忍者ブログ

さかだちマンモスの足跡

さかだちマンモスの無軌道な足跡を残していくブログのつもりでしたが、無軌道に疲れたので軌道に乗りたいブログ。(2016.4.29)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Blenderでソファをつくりたいので、布っぽい質感がほしい!の巻

マテリアルをいじる

今回は質感、マテリアルをいじってみます。
そこでまずクッションのようなものを適当にしつらえました。

ちなみに、正しくお勉強をする方はもっとまともなページを参照しましょう(笑)
ここはやってみながら考ていく、必要になって初めて調べる方式なので悪しからず・・・。

で、クッション。

それにプロパティの工具マークから、サブディビジョンサーフェスというのをつけて丸みを出す。日本語化してますので「細分割曲面」という名前です。

で、こうなる。


さあ、ここからレンダリングしたり3Dビューだったり、ちゃんぽんな写真になります(苦笑)

ディフューズで色付け

グリーンのクッションにしたい!と思ったので。

ディフューズってところで色を選びます。よし、緑。

強度っていう項目があったので、値を下げてみると・・・暗く、というか濃くというか、沈んだ感じになりました。暗すぎ。取り消し。

スペキュラー

スペキュラーというのは鏡反射だというような。
ここの強度を下げてみよう。布は反射しないし。

お。何かしっとりとした・・・レンダリングしてみよう。

おお。なんかしっとりもったりとして、革みたい・・・。レザーならこれでもいける?

スペキュラーの「硬さ」ってなんだ?

あと、硬さって項目を比較してみる。強度0.5に戻して、硬さを100にしてみる。

強度が高いと鏡面度合いが増すのね。テカるってことか。うん。じゃあ硬さってなんだろ。
強度は同じく0.5で、硬さを1にしてみる。

なんだこれ?
なんか・・・テカるんだけど、表面がザラッとしてるというか、サテン生地というか。
変なの。

シェーダーなのか

この光の反射加減をいじると、質感がプラスチックから革(?)みたいな感じとかにいじれるみたい。
あ!・・・一覧でわかりやすくブレンダーマニュアルに載ってました(笑)

ディフューズシェーダーのこと
http://wiki.blender.org/index.php/Doc:JA/2.6/Manual/Materials/Properties/Diffuse_Shaders


スペキュラーシェーダーのこと
http://wiki.blender.org/index.php/Doc:JA/2.6/Manual/Materials/Properties/Specular_Shaders


あと、SSSっていうさらに質感がリアルっぽくなるのがあるようで。肌とか。
参考までに。
SSSというのを適用してないほう。

SSSを適当に選んでくっつけたほう。

・・・SSSつけるとレンダリングに時間がかかりますね。
質感もなんか深い感じなるみたい・・・。
人肌とか早くやってみたいなあ。

SSSの詳しい説明も当然マニュアルにあるようです。
とりあえず今回はパス。

さあ、次回はシェーダの設定で、ソファがそれっぽく見えるように頑張るぞ。

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

プロフィール

HN:
ほしなとおる
性別:
男性
自己紹介:
地味に創作活動中。
描画ツールはFireAlpacaが好き。
総合的な調整はGIMP。
あといろいろお試し中。

フリーエリア

P R