忍者ブログ

さかだちマンモスの足跡

さかだちマンモスの無軌道な足跡を残していくブログのつもりでしたが、無軌道に疲れたので軌道に乗りたいブログ。(2016.4.29)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Blenderでパーティクル、ヘアーの実験 絨毯つくりのために

はい。
Blender初心者の私ですが、絨毯を作りたいと目標しました。

そこで検索した結果、毛の感じはパーティクル、ヘアーという機能があると知りました。
チュートリアル動画をせっせと見たのですが・・・。
「やってみないとわからないな!」
という結論になりました。(フツウですね^^;)

箱にヘアー

で、箱に毛を生やしてみました。


針金みたいのがビシッと生える。かっこいい^^
絨毯には長すぎるから短くする。

箱のくせにフサフサは許せない・・・おっと本音を出してしまいましたね。
ふふ。
さて、レンダリングするとどのように見えるのか。

・・・ワイヤーブラシですね。剛毛ですね。

詳細設定

発生源を「頂点」にしたら?

頂点からしか生えないみたい。超密度が高そう。

「ボリューム」ってなんだ?ポチッと。

・・・?
なんか、不整然というか、でこぼこになったな?なんだこれ?

ワイヤーフレームにして比較だ。
面の場合は・・・

面から生えてる。

ボリュームの場合は・・・

・・・むむ。
どうやら・・・箱の中から生えてるみたい・・・毛が・・・。
箱の中のどこかは分からないけど・・・ランダムなのかなあ・・・。

ヘアーダイナミック

ヘアーダイナミクスと言う項目があったので、チェックをビシッと入れてみる。
何がダイナミクスなのか?

・・・何も起きない。
むむっ、物理演算が関係してるとみた!
チュートリアル動画のほとんどが使ってたから!!

で、物理演算してみた動画↓。


発生源をボリュームにしてみた方の動画。


わはははは!
箱の毛が物理的にだらーんってなったぞ!
くだらないが、私的には結構好きな感じです。こういうの。



どこぞのチュートリアル動画でみた、子の設定をすると、もさっと毛が生えるという・・・。

シンプルな子にしたら、モヒカンになりました。
(プロパティの部分がレンダリングになってますが、パーティクルの子を設定してます)

何かねじれと言う項目が気になったのでいじる。
三つ編み






絨毯はどうした

そうだった。絨毯のために、もうちっと作業効率を上げないと!
毛の数と長さを大幅に縮小だ!(レンダリングが早くなるかなって)

短毛チョロチョロだ。

これで子をシンプルにしたら・・・。

うん・・・。
毛の数が少ないと、子が増えても、まんべんなくというわけにはいかないのね。


あと気になった子の「補完」っていうのを試して・・・。

おっと!?
毛は少ないのに、子によって面が埋まってる!?
これは!結構いい感じでは??

今回のポイント

毛が少なくとも、子が補完に頑張ればいい感じになる?
どんどん実験しよう!

次回の目標

今回の成果を生かし、いよいよ絨毯つくりだ!

設定項目がやたらあるけど、チョロチョロ実験していこう、うん。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

プロフィール

HN:
ほしなとおる
性別:
男性
自己紹介:
地味に創作活動中。
描画ツールはFireAlpacaが好き。
総合的な調整はGIMP。
あといろいろお試し中。

フリーエリア

P R