忍者ブログ

さかだちマンモスの足跡

さかだちマンモスの無軌道な足跡を残していくブログのつもりでしたが、無軌道に疲れたので軌道に乗りたいブログ。(2016.4.29)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Blenderで布って難しいの?

はい。Blenderを練習し始めて、まだ短い私です。

イス、ソファと思いつくままに練習してて思ったのが。
「布で出来たソファがいいなあ」

で、オブジェクトのマテリアルのシェーダで光の反射の感じを設定。
ディフューズで色つけて、スペキュラーで反射、照り返し?を設定して・・・。

うーん・・・何か・・・。

・・・。

・・・みたいにはなるけど、布じゃないなあ。

布みたいに見えるにはどうしたらいいんだろう?

そこで調べてみました。
(もちろんネット検索で)

***

3DCGで布を本気で扱うのって、すごい大変なことみたい。
知らなかった(笑)
なるほどー。

***

ありました!素晴らしい技術知識を持った方がいるものです!

カンタンにクッションを作る方法なる記事が!
・・・なになに?
物理演算を用いてカンタンにクッションを(後略)」

ぶつりえんざん?

なんだそれ。メッシュのオブジェクトのマテリアルの設定の、という程度の私に「物理演算」などというものは扱えるのか!?
もしできるとしても、相当先ではないのか!?

などと思いましたが、モノは試し。レッツトライしました。

で、結果。


素晴らしい!
僕にも出来たよ、クッションだよお母さん。

参考ページ、記事はこちら。
Blenderの布シミュを使ってクッションを作る
https://lab1092.wordpress.com/2014/11/24/clothsim/


手順はリンク先の記事に詳しいので割愛。

でも自分なりに感じたポイントを。
・立方体の箱のままでは膨らまない。分割しないと。
・モディファイアの細分割曲面は適用させとく。
・力場は作業画面上に立方体を追加する感じで、追加する。

箱のオブジェクトのプロパティの、物理演算のタブの中で、クロスの近くにフォースフィールドってのがあったので「これを使うのかな?」と、クリックして設定してみたけど何も起こらない。「???」状態だったのですが、フォースフィールドは別物として画面に追加する。ということで、納得。

物理演算のアニメーションのレンダリングが終わった後、各コマはオブジェクトに適用できるみたい。変形中のイカしたコマを「これに決めた!」と適用すれば、あらびっくり。その形のオブジェクトに早変わり!すごい!なるほど~。

布って、質感よりも、物理的な変形っぷり(しわ)がポイントなのかしら。

物理演算の使い方を少しだけ勉強できた。よかったよかった。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

プロフィール

HN:
ほしなとおる
性別:
男性
自己紹介:
地味に創作活動中。
描画ツールはFireAlpacaが好き。
総合的な調整はGIMP。
あといろいろお試し中。

フリーエリア

P R