忍者ブログ

さかだちマンモスの足跡

さかだちマンモスの無軌道な足跡を残していくブログのつもりでしたが、無軌道に疲れたので軌道に乗りたいブログ。(2016.4.29)

ゲームつくりたい編 その2 開発ツールを探す!

無料のゲーム開発ツール
はい。
この記事は、それらを紹介するわけでは、ありません(爆)
検索すればそのようなページはあちこちにありますので、レッツ検索してみてくださいませ。

無料のゲーム制作ツールってどれがいいの?
私が聞きたいくらいです(笑)
なにがいいんでしょうかねえ?
恐らく「どんなゲームがつくりたいんですか?」というごく普通な質問をされるのではないでしょうか。
RPGがつくりたい?
アドベンチャー・ノベルゲーム?
アクション?
3Dのガンシューティング?
パズル?
などなど・・・というところでしょうか。

きっと、ゲームつくりたい!という皆様は、明確なビジョンがあるんでしょうね。
ゲームに詳しく、たくさんの知識経験があるのでしょう。

私の望むツールは!?
「楽につくれて、汎用性が高いのがいいなあ」
成果物に明確なビジョンがないんですね(爆)
それでもいろいろ調べました。
RPGに適してそうなもの、ノベルゲームに適してそうなもの・・・。
本格的な3D素材を扱ったゲームが作れそう、というようなもの。
でも私の望む要件として「楽で汎用性が高い」の中には、遊べるプラットフォームが広いのがいいなあ、というのも含まれているのでした。

要は、どんなパソコンでもスマホでもタブレットでも遊べるマルチプラットフォーム対応ツールなら、移植とか考えなくて楽そうだなあ。ということです。

ティラノスクリプトとAlmight(オールマイト)
・・・。
これか、これなのか?
なんか近しいものが、あったような・・・。
知らない単語が山ほど使われていました。
吉里吉里互換・・・?
よしざとよしざと?「よしもとよしとも」みたいな感じか?
(きりきり、って読むの?)
ま、まあいいや。
ノベルゲーム作りに向いてるという扱いで、HTML5対応で、HTMLとしてブラウザで遊ぶゲームも、それをPCゲームとしてexe形式にすることもできる、と。
おお!
素晴らしい、すらばらしい!
なんか、ティラノスクリプトとAlmightは近しい感じなので、好きな方をつかってみるのがいいのかな?という印象です。

こんな程度の知識のオトコが果たして何かできるのか?
気楽にゴー。

拍手[0回]

PR

ゲームつくりたい編 その1 遥かなる願望

はい。
下手の横好きの典型なわたしであります。
「あ、ゲームがつくりたい」
と思い立ったが吉日。
よし、やってみよー!と思ったわけであります。

ご経験は?
ふふふ。
ないですよ(爆)
独学でぷろぐらみんぐ言語を下手の横好きした程度であります。

C言語っていうのが・・・あるんだってねえ。知ってるさ。
ジャバっていうのは、あれだろ?
スターウォーズにでてきた、ほら、あのぶよぶよしてる系な宇宙人で・・・。
という人であります。

なめてんのか
はい。
とんでもない。
世の中の開発者さまたちは切磋琢磨し、情熱と根性でスバラシイゲームを作っておられます。
そのようなゲームなどわたしには、まさに「さかだちしたって出来っこない」ということぐらいは自明の理であります。
ムリのムリムリです。

じゃあなにすんの
最終的には超大作をつくって全世界を驚かせて一躍時の人になりたいと思います。
ゲーム開発のできそうな無料のツールを使って、ちょっとしたゲームが作れればいいなあと思ってまーす。
これはホントにそうです。
ちょっとしたのでいいのです。

この記事の意味は何?
ありません。
ひとりでやってると、寂しくなることもあるので、こうやって自分を元気づけるわけです。
ひとりごとのようなものですね。
記録をあまり残さない性格だったので、こうして何かしら記録しておけば、後で振り返って
「あ、けっこうやってたんだ」って振り返って頷くことができるかな、と思って記録します。

そのようなわけで、ちょこちょこ記録していきたいと思います。
ではでは。

拍手[0回]

思い出の「スキャナーズ」

スキャナーズ。
何のことでしょうかね。
今思い出せば、ある種の超能力者のこと、でいいんでしょうね。

そしていつものごとく「スキャナーズ」の英語タイトルとか、正しいスジなどは覚えてません。
詳細は検索して確認してくださいね。

さて、スキャナーズ。
小学生のころ、テレビの洋画劇場みたいな番組で流れていたのを観たんだと思います。
映画というものがテレビ番組で流れてるんだ、みようみよう、という程度なので、なーんにも考えてないで見ました。

そしたら、誰かが念じてるような表現というか演出があって、きゅう~ん・・・と音がして・・・。

頭が爆裂!

衝撃的でした。すっげ―怖かったですよ。話的に超能力者の仕業なんだ、程度の理解でしたけど。
「誰かに念じられて、頭がきゅう~ん、となって、僕の頭も爆裂するんじゃないだろうか」
と、かなりその後恐怖にさいなまれました。バカなお子様ですが、本気で怖かったのです。

話的にはその後いろいろあったようですが、もう覚えてもいません。
【念じる】【頭爆裂】【スキャナーズ】という図式のみ記憶に残りました。

今思うとSFホラーというようなことになるんでしょうかね。
その後続編も結構作られたよう・・・なんですかね。
知りませんが。

とにもかくにも、最初に見たSFホラー超能力映画がスキャナーズで、トラウマな感じになったのもスキャナーズでした。怖かった、というか気持ち悪かった、という後味。

おわり

拍手[0回]

ボンバーマンの思い出

ボンバーマンですね。
ファミコンですね。

詳しいことは検索してくださいね。ここは思い出を語るだけなので、正しい設定とかは何にもないですからね。よろしくお願いしますね。

というわけでボンバーマンの思い出ですね。

まずボンバーマンは爆弾の爆発で敵を倒したり壁を破壊して道をつくったりして、出口を目指すゲームでした。
ボンバー!という割に、初めは結構地味で。爆発は弱いし、足は遅いし。
「えー、なにこれ」と小学生の頭では思ったわけです。

そのうち、慣れてきて敵の効率的な倒し方とかがわかっていったり、爆弾の設置数が増えたり、爆風が強くなったりして派手になってくるのですが。

最後は無敵状態で爆風の男として処理速度がガタ落ちするまでに派手になります。

で、数少ない気持ちよくクリアできたゲームでした。

***

バックストーリーがお気に入りでした。
地下の爆弾工場で働くロボット、ボンバーマン。あるとき噂話を耳にします。
「地上に出たら人間になれるんだって」
ボンバーマンは本気にします。
決行の日に備え、各所にアイテムを隠します。
そして、ついにこの日がやってきた!
ボンバーマンは地上を目指してひとり戦いを開始したのです。

子供だまし?
いやいや、泣けます。孤独な闘いです。
噂を信じてそこまでやるか、という純粋なロボットボンバーマンに涙が出ます。
最近涙もろいので特に。
そして地上に出たボンバーマンの姿は———

願いは叶ったのだ。ボンバーマン。
爆弾というのは、ちょっと怖いが、夢をかなえたロボットなのだ。

***

夢見るロボット、ボンバーマン。
できれば、ロボットなんだから夢なんか見ないで、指示通りに仕事してください。
ロボットはロボットなんだから。

だめ?

***

あと、逃げ道を爆弾でふさいで、自爆以外にはもうなすすべがないときがあります。
そのときは、リセットか自爆なのですが。
自爆も処理落ちを引き起こせば生き残れる可能性があるとかで、覚悟を決めて自爆するのですが。ほぼ死にました。
悲しいですね。自爆は。

ちなみにその後にいろいろ発展したボンバーマン。
PCエンジンだったかな。対戦できるのがあって、燃えました。

おわり

拍手[0回]

さあ、明日はコミティア116なのだ。

さあ、明日は5月の5日。
コミティア116の日ですねえ。
わーい、がんばっていくぞー。

新刊は「薬用魔女」

ダウンロード販売サイトのお試し版を申請したら、18禁のタグがついてびっくりだ(笑)
そんなにハードな表現はないと思うんですがねえ。
せめてR15くらいでないかと思いますが。

みなさんはどう思われるでしょうかねえ?

***

さて。カラ元気を出してみたところで。

ふふ。なんというか疲れた。
ひとり参加状態を続けてみたんですが。
予想以上に疲れるもんですねえ。

サークル参加されるみなさん、悪いことは言いませんから、楽しい仲の良いお友達を含め、せめて二人からの活動と参加をお勧めしますよ。続ける気なら。

二人になるとガラッと違いますから。
パワーもモチベーションも、楽しさも。
辛いことも嫌な思いをすることも、まああるでしょうが。

もしくは会場で仲の良いお友達に会うんだ、というような気持ちが大切かもしれませんね。

こんなにひとり感がモチベーションを下げるとは思わなかった。
確かに、気楽さ、創作上の問題を独自に追及や解決をするうえでは、ひとりの心は大切だと思うのですが。その先の部分を考えると、誰かいたほうがいいというか。
相談というか、無駄話というか、お友達ですかね。誰かしらいたほうがいいですね。

やってみるまで気づかないもんですね。
というより、やって身に染みて実感できるまで納得しなかったわけですから、結果が同じなら意地っ張り損ということですね。とほほ。

ではではまた

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ほしなとおる
性別:
男性
自己紹介:
地味に創作活動中。
描画ツールはFireAlpacaが好き。
総合的な調整はGIMP。
あといろいろお試し中。

フリーエリア

P R