忍者ブログ

さかだちマンモスの足跡

さかだちマンモスの無軌道な足跡を残していくブログのつもりでしたが、無軌道に疲れたので軌道に乗りたいブログ。(2016.4.29)

ゆうメールってどうやるの?こうやるの?

ほしなとおるです。

これは「ゆうメール」を使ってみた記録です。

ゆうメールって何?

 ゆうメールは郵便局の郵便サービスのひとつで、旧「冊子小包」のことだそうです。
 3kgまでの冊子を比較的安価に送れる小包、ということですかね。
 詳細が知りたいあなた!郵便局のページでゆうメールをチェックだ!
 
私は何で使ったか?

 着払いで冊子を送付する、という用事がありました。
 具体的にはB5の同人誌4冊を送る必要があったわけです。

 着払いとはいえ、相手方の負担を考えて安く送れるほうがいい、と思ったわけです。
 
どうやってゆうメールを知ったか?
 
 ネット検索で着払い、郵便などと検索したら、着払い可能な送付方法一覧が出ました。
 郵便のHPですね。
 そのなかにゆうメールがあったのです。
 用途として、書籍、冊子、3㎏未満などとあり「これだ!」と思いました。

どうやって送るの?

 まず郵便局の窓口で聞こう。と思いました。
 でも予習もしておこう、と調べました。
 品目や内容物に限定性はありますが(信書は送っちゃダメ)冊子、書籍、電子媒体(CD、DVD)などはいけるみたい、とかありました。
 
 ・封筒などで中身が確認できるように封入口を一部開けて・・・などとありました。
  「???」
  どゆこと?

 ・もしくは一部透明にして中身の概要が確認できるようにして・・・などとも。
  「?????」
  具体的にどーせいちゅうのよ。

 ・差出窓口で見本を見せて封入・・・という方法もあるようで。
  「ものによって、見せるのもどうかと・・・」
  エッチぃものなんかだと、恥ずかしいですね。

 事前に封筒に封入したいので、封筒の封入口を一部分開けて、封をしました。

 3cmくらい封筒のベロ(なんていうのかな?)を片方切ったわけです。
 これで中が確認できます。
 宛名をそのまま書くのか、伝票を使うのかわからなかったので、局で聞くことに。

送れました!

 んで、郵便局。窓口で確認しつつ、宛先を何か記入する用紙に書き、それなりにすんなり預かってくれました、
 信書は入れちゃダメですよ。と念を押されました。
 信書は、ゆうメールではダメですよ。小包ですから。

感想

 とにもかくにも窓口で聞いてみることで、ダメ元でたずねてみるのがいいみたいです。
 何か道が開けることでしょう(笑)
 ポイントは封入口を一部分あけて中が「冊子ですね」と確認できるようにしておくこと。
 あとは窓口の方がいろいろ教えてくれるので指示に従うということで。
 ポストに投函できるようなので、ゆうメールと表に書いて、普通に宛先などを書くだけでも送れるのかな?

 珍しいことをして楽しかったので、かなりの小足跡とします。

拍手[6回]

PR

5/5コミティア116スペース取れました^^

こんにちは、ほしなとおるです。

来る5/5コミティア116のスペースが取れました!
わーい、東京だ東京だ、遠いなあ。

さて、スペースは次のとおりです。

【スペースNo.F43b さかだちマンモス】

新刊予定もあります。
(さあ作ろう!(@□@))


お近くに来た際は一声かけてみてくださいね^^

ではでは

拍手[0回]

Luaを勉強してみよう!・・・Zzz(寝てしまったようだ)

えーと、FireAlpacaがとても便利なので、多様してます。

繰り返しになりますが大好きポイントとして。
 ①起動が早い
 ②ペンがスムーズ
 ③見た目どおりの範囲選択
 ④マンガのコマ割りが一発でできる

という感じです。
細かく見ればもうちょっとありますが、大体上記の理由でFireAlpacaを使っています。
TIPSのページもあるようなので、充実すればかなり嬉しい存在になるかもしれません。

で。

ペンというかブラシというか、それがかなり面白く使えるような感じなんですねー。
Luaという言語で作らているようなんですが、ブラシ自作できるってことみたいで。

おー、それはかなり興味深い!
ということで、ブラシ作りができれば面白い線が引けるのかなあーという。

というわけでLuaをお勉強してみよう!
・・・Zzz

はっ!寝ていた!

疲労が蓄積されていると、本当に寝落ちするんですね。
びっくりしただ。

というわけで、お勉強には十分な睡眠が必要ですね!
というだけのお話しでした。

拍手[0回]

小雪の拳 委託・通信販売中!

なんか恥ずかしいぞ!

でも頑張ろう。

弟ラブ姉コミック「小雪の拳又は指」は、とらのあなアリスブックスにおいて委託・通信販売中です!

もすこし詳細についてはこちらをどうぞ。

人に事情ありと思わせてくれる一冊のはず。

この機会にぜひどうぞ♪

拍手[0回]

サンシャインクリエイション2016winterの参加日記

きょうはサンクリ2016winterに無事参加してきました。
池袋の様子を振り返ってみるぞ。

8:30 池袋駅に到着
9:10 Bホールに到着
11:00 開場宣言
13:00 少々ご挨拶
14:30 ポスタースタンド購入と設置
15:00 撤収

の、流れで。

8:30 池袋駅に到着
 比較的人の数が穏やかだった気がします。
 中央口2(だったかな?)の自動改札が間口が広くてカートでも通りやすく有り難かったです。
 朝の通りをてくてく抜けてサンシャインシティへ。
 何か工事でもしているのか?という様子。
 今日はBホール。文化会館という最奥の建物まで行ってからエレベータに。

9:10 Bホールに到着
 エレベータを降りてすぐ目の前がBホール。
 参加証を服の左前に貼ってカタログを購入。そして入場。
 机にスペースナンバーとカットが印刷されたタグが貼ってあるので、すぐ場所が見つかりました。
 そんで設営。
 ポスターっぽいものを持ってきたけど、スタンドもなしで掲げるのは無理があるようだなー、と思いつつ、とりあえず見送って本を並べる。
 参加登録カードをスタッフに渡し新刊チェックを経て、とりあえず必要手続きが済んだ感じで落ち着く。

11:00 開場宣言
 そうこうしてるうちに11:00。
 今回はこの時点でカタログが完売したとかアナウンスが流れる。
 開場宣言。
 でもオリジナル創作の並びはかなりまったりとしたスタートです。
 いつもどおり。

13:00 少々ご挨拶
 にぎやかながら穏やかな雰囲気のままお昼を過ぎます。
 前に少しお話ししたサークルの方がいらっしゃったので、ご挨拶。
  
14:30 ポスタースタンド購入と設置
 せっかく持ってきたポスターっぽいものをこのまま持って帰るのもしゃくだったので、ポスタースタンドを探すことに。
 ツイッターをみたらBホールの奥に「ねこのしっぽ」がいるとのこと。
 お世話になってる同人活動総合サポート会社の「ねこのしっぽ」さんですね。
 さっそく訪ねてみるとポスタースタンドがありました!
 種類と金額と機能などを細かく聞いて(細かく教えてくれました)最終的にコンパクトタイプのスタンドを購入しました。3,240円!
 スペースにもどって意気揚々と設置。
 初めてのポスタースタンドです。なんかにへらにへらしてしまいました。

15:00 撤収
 で、短時間のポスタースタンドでしたが、目的を無事に果たし、撤収しました。
 帰りにエールを一杯ひっかけて帰りましたとさ。

…という感じでした。
立ち寄ってくださったみなさまありがとうございました。
またよろしくお願いします。

というわけで中足跡とします。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ほしなとおる
性別:
男性
自己紹介:
地味に創作活動中。
描画ツールはFireAlpacaが好き。
総合的な調整はGIMP。
あといろいろお試し中。

フリーエリア

P R